image1

初めて挑戦するアルバイト。

初めて大人たちの社会に足を踏み入れるあなた。

緊張と不安でいっぱいなのは当たり前。

戸惑いばかりだと思います。

アルバイトを始めるにあたって、

まず通る道が「面接」ですよね。

その面接の準備として、

気持ちを落ち着かせるためにも、

面接で押さえておくべきポイントをアドバイスしますね!

まず心構えから

バイトに応募して、

いざ、面接の日時が決まった!

緊張で仕方がない・・・

そうしたら、

まず深呼吸をしましょう。

そもそも、なぜ緊張するのか?

それは、

「こんな自分で大丈夫だろうか?」

「採用してもらえるだろうか?」

という不安があるからですよね。

面接は、

普段よりも格好つけた姿、よく見せようとしている姿を

見せる場ではありません。

いつも通りの、素直な姿を正直に見せてよいのです。

もし自分をよく見せてばかりで採用されたとしても、

いざ働き始めたら「あれ?こんな子だったっけ?」と

がっかりされるリスクを背負います。

自分を大きく見せようとは思わず、

「ベストな自分で挑もう」くらいの

気持ちで挑むと、

少し肩の力を抜くことができるかもしれませんね!

面接に行く時の服装は?

就職活動中の大学生や社会人は、

スーツが主流というか

スーツがほとんどですよね。

高校生の場合は、

冠婚葬祭の際に制服を着用するように、

学校の制服でいいでしょう。

まあ、それでも不安な人は、

面接の日時を決めるやり取りの際に

「面接当日の服装は制服でよろしいでしょうか?」

など、確認しましょう。

もちろん私服でも大丈夫ですよ!

ただ、制服にしても私服にしても共通して言えるのは、

露出度が高い恰好や破れているジーンズのように着崩しているような服装は

仕事場での恰好として印象がよくないので避けましょう。

私のようなおばさんがパートの面接に行く時も、

なるべくだらしなく見えないように

白などの明るい色のシャツを着たり

落ち着いた暗めの色のスカート、パンツをはいたりします。

これは良く見せるということよりも、

初めて会う人への最低限の心配りです。

ましてやこれからお世話になる可能性のある相手です。

面接先の店、会社の雰囲気に合った服装を心がけるとよいかもしれません。

持ち物は?

面接当日に持って行くものは、

日程を決める電話などの際に言われるかとも思いますが、

一般的に持参するとされるものを挙げますね。

履歴書

証明写真用の写真を貼ります。

筆記用具・メモ

面接時にメモの必要がある場合もあるでしょう。

あとは、業務内容などメモっておきたいときに便利です。

求人サイトを印刷したものや求人記事

面接会場への道に迷ってしまった場合や

万が一面接の時間に間に合わない場合など、

先方の連絡先が明記してあるものを持って行くと安心です。

面接時に求人内容を再確認したりするにも使えます。

チェックして準備万端!

image2

面接時、特に気にかけておくといいポイントを挙げておきます。

ぜひ参考にしてみてください。

1.第一印象はとっても重要。

 挨拶から始まり、明るくはっきりと自己紹介しましょう。

2.姿勢よく、背筋を伸ばして座りましょう。

3.声は相手によく聞こえる音量で。

4.目線は相手の目を見て。

5.正しい敬語で話しましょう。

ざっと挙げてみましたが、

最低限、上記のことに気を付けていれば問題ありません。

あとは、携帯電話をマナーモードするのをお忘れなく!

よく聞かれる質問は?

image3

最後に、高校生のバイト面接でよく聞かれる質問と

参考に答え方をご紹介します。

どの質問に対しても、

正直に、丁寧に答えるよう心がけましょう。

○なぜこのバイトに申し込みましたか?

「人と接することが好きなため」

「学校生活と両立してお金を貯めることができる仕事だと思ったため」

など、明確な答えが好ましいです。

○自己紹介をしてください。

自分の得意とすることや長所など、

また、やる気があるなど、

前向きな内容で答えます。

○得意なことや趣味はなんですか?

些細なことでも構わないので言ってみましょう。

ここから会話が弾む可能性もあります。

○あなたはどんな性格ですか?

明るい、マイペース、など

事前に家族や友人に尋ねてみるのもよいでしょう。

○希望勤務時間は?

○希望勤務曜日は?

無理なスケジュールは伝えず、

まずは確実な内容を伝えましょう。

○今までアルバイトをしたことがありますか?

何か所も経験がある人は、全てを言おうとせず、

中でも長く続いたものを答えるのでいいと思います。

○何か質問はありますか?

無理して質問することを考える必要はありません。

ただ少しでもわからない事があったら、

勇気をもって聞き返しましょう。

バイトの面接が不安な高校生へ!押さえておくべき点あれこれ! まとめ

  1. 自分を大きく見せようと思わず、肩の力を抜いて。
  2. 清潔感のある服装を心がけましょう。
  3. 言葉遣いや挨拶など、最低限のマナーは押さえましょう。
  4. 無理をした答えではなく、正直に答えましょう。

大体の人は、

初対面の相手によく見られたいものです。

でも、

面接でつくろって採用されても、

いざバイト生活が始まったら自分が苦しくなるだけです。

正直に挑む。

これが最大のポイントかと思います。

あとは、普段から

言葉遣いやマナーに気を付けて生活すると

こういう場面で役に立ちます。

この記事を読んでから面接に挑もうというあなた。

その心意気だけでも、採用は間違いないはず。

よい結果が出ること、応援しています!

関連記事:アルバイトを始めようと思っている方へ!求人サイトを比較してみた!

お勧めのアルバイト求人サイト2選!

色々な求人サイトがありますが やっぱりお祝い金をゲット出来るのはありがたいですね!^^
アルバイトEX

今のところ、採用が決まった方に3万円を支給するキャンペーンをしています。

ただ求人を見つけるだけでなく、お祝い金までもらえたら嬉しいですよね。

いくつもの求人サイトを集約したサイトなので、求人数がとても多く探したいバイトが見つかりやすいと思います。

ここでのお祝い金をもらうには会員登録をする必要があるので注意してください。

※応募はこちらから!お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】


マッハバイト

ここでの求人で採用が決まった場合、5千円~1万円のお祝い金が支給されます。

マッハバイトは求人数が多いのですが、お祝い金がもらえるためか人気が高いバイトに関しては応募が殺到するようです。

良いバイトを見つけたら、早いめに検討して応募することをおすすめします。

※応募はコチラから!→採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

こちらの記事も読まれています