ちょっと若者向けのデパートや駅ナカ、都心だったら店舗そのものとしてある本屋なのか雑貨屋なのか迷うところのある「ヴィレッジヴァンガード

私の住まいでは少し遠い場所のデパートの中に出店していますが、個性的な雑貨屋お菓子、マニアックな(と言っても年齢指定のモノでは無く)本が陳列しており中を見るだけでも楽しいですね。

個性的過ぎるお店なのでそこでの勤務を体験してみたい!!と思う学生さんやフリーターさんも少なくは無いのでは??

 

今回はそんな「ヴィレッジヴァンガード」でのアルバイトについて見ていきたいと思います。

評判は良い?それと楽しそうな雰囲気に反して悪い??

では、どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

「遊べる本屋」をキーワードに

 

ヴィレッジヴァンガードは1986年12月愛知県名古屋市にて1号店をオープンさせた「書店」です。

書籍を扱う雑貨屋さんだとばかり思っていたのですが実は逆の「雑貨も扱う本屋」だったのですね。暫くは誤解していました。

ですが、私の誤解も仕方ないのでは?と思う位にユニークな雑貨が軒を連ねております。

シュール系なぬいぐるみからアロマランプ、某ファンタジー映画に登場したチョコレートやグミ等のお菓子…と様々なラインナップで来店客を楽しませてくれます。

書店という事で書籍も多いですが普通の書店よりもおつまみ特集の本、読み聞かせCD付き文学小説、マニアックな写真集…とここでも個性を出しています。

 

ヴィレッジヴァンガードは「遊べる本屋」というキーワードで書店以外にも幅広い雑貨を扱う「複合書店」と呼ばれるお店のようです。

雑貨や書籍が目立ちますが他にもDVDやCD等も陳列されております。

こちらも有名アーティストからマイナーなモノ。

海外アニメで一部人気は高くとも結構コアなDVD…とやはり個性的…

 

「遊べる本屋」の名は伊達じゃあない…という訳ですね!!

 

 

働き方は?

 

さて、そんな「遊べる本屋」でアルバイトを始めた場合どんな事をするのか…まさか個性的な事をするとか?と思う人が少しはいるかもしれませんので、働き方を見ていきましょう。

 

仕事内容はスーパーやコンビニ等の一般的な接客業と同じく、商品の陳列、整理、品出し、そしてレジ対応が主です。

普通…という印象ですが「商品をお客様に提供」する職種なので当然ですね。

 

ですが、先にも触れていますがヴィレッジヴァンガードはただの書店ではありません。書籍を始め雑貨やCD、DVD、食品(お菓子やレトルト)を扱う「複合書店」商品数もジャンルも並じゃあありません。

 

商品を提供するという事はその時期その時期での「売れ筋」や「新商品」が出てくるわけですのでそれの把握、どの商品が何処にあるのかをお客様に聞かれた時に対応する為にもレイアウト(店舗の商品配置)を頭に入れて置く必要があります。

 

初心者の内は商品の位置や店内配置を覚える事から始めるのが重要になります。

先輩等の教えやアドバイスのメモをしっかり取る事が大事ですね。

 

そして慣れていくとレジ、プレゼント用のラッピング等も担当出来るようになります。

 

仕事内容や流れ的には一般の販売接客業を同じですね。

 

 

悪い?良い??評判は?

流れ的には特殊な事は無いので…ヴィレッジヴァンガードでの勤務は楽しい?…という事で、働く上での悪い点から見ていきましょう。

 

働く上での大事な要素「給料」なのですが、実はお世辞にも高いとは言えません。

現時点での求人を見る限りでも780円~850円程度の時給で最低賃金レベル、これのみでは生活とうは回せないのでかけ持ちという人もいるようです。

アルバイトから正社員へ昇格も出来ますが、全国チェーン故に転勤や異動も珍しくありません。

 

様々なジャンルの商品を扱うと言う事はそれだけで在庫の数や種類も多いという事になりますので在庫管理や売上に対応する商品原価を把握する名目で販売業が定期的に必ず行う「棚卸」は徹夜が当たり前となってしまいます。

 

雑貨と言っても細かいモノから大きなモノがあるので品出しは中々の重労働になり、書籍なんかも重量がある為に腰を痛めやすくなってしまいます。

 

働く上でのデメリットはこの辺でしょうか?

まず、基本的には他と同じですが商品数を覚えるのは大変でしょうね。

雑貨はただでさえ種類が多いですし。

 

そんな悪い所もありますが…良い所、というか楽しめる所も沢山あります!!

 

「遊べる本屋」ですのでその名の通り、面白い雑貨や変った書籍の特集をする機会が多い為に商品担当になるとそのジャンルに詳しくなれます。

お茶、コーヒー、紅茶等の雑学の本も多々ありますのでこういった本の特集を組めば自然と雑学も身に入りそうですね~

商品を扱うので担当のジャンルの営業さんと知り合えます。その営業さんに売れ筋商品や新商品の情報をいち早く教えてもらえますので、結構役得ですね。

 

マニアックな書籍が多いので好きなジャンルの掘り出し物にも出会える可能性はあります。

 

ヴィレッジヴァンガードは本社から決められた事に従う社風では無く、その店舗各々がそこの社員、アルバイトと一緒に売り場等を作っていきます。

ようするに好きに店をレイアウトしても良いという事になりますね。

 

商品の値段を表示するPOPも各店舗の店員さんが手描き作成していると最近知りましたが…こういった所でも自由にセンスを出せるのは良いですね。

 

とにかく、自分達でアイディアを出して形にして行くのが好きという人には特に良い点では無いでしょうか?

 

他にも、販売接客業としては珍しく髪の色、ピアス着用(店舗によってはネイルも)自由なのでそこも嬉しい人には嬉しいかも?

 

ただ、面接ではそれらはNGで基本的な格好での面接が望ましいですので初めの印象は大事ですね!!

 

 

まとめ

自由な形態ではありますが根本的には他の店勤めと変わらないので興味を持つ、ある程度自由にやってみたいという人はやってみると良いですね。

 

一応私は大型スーパー勤務経験がありますが…商品やカテゴリが多い場合はまず売れ筋と新商品を把握しておくのが良いです(こちらの商品をお客様から聞かれる率が高いので)

他には商品整理をマメに行うと棚が綺麗になり商品の把握も出来るので一石二鳥です。

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

関連記事:アルバイトを始めようと思っている方へ!求人サイトを比較してみた!

お勧めのアルバイト求人サイト2選!

色々な求人サイトがありますが やっぱりお祝い金をゲット出来るのはありがたいですね!^^
アルバイトEX

今のところ、採用が決まった方に3万円を支給するキャンペーンをしています。

ただ求人を見つけるだけでなく、お祝い金までもらえたら嬉しいですよね。

いくつもの求人サイトを集約したサイトなので、求人数がとても多く探したいバイトが見つかりやすいと思います。

ここでのお祝い金をもらうには会員登録をする必要があるので注意してください。

※応募はこちらから!お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】


マッハバイト

ここでの求人で採用が決まった場合、5千円~1万円のお祝い金が支給されます。

マッハバイトは求人数が多いのですが、お祝い金がもらえるためか人気が高いバイトに関しては応募が殺到するようです。

良いバイトを見つけたら、早いめに検討して応募することをおすすめします。

※応募はコチラから!→採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

こちらの記事も読まれています