若い時って、勢いでなんでもいけちゃって結構何も考えずに、進んでも立ち直れる時間とバイタリティーがあったりするのですが、中年、高年になってくるとそうも言ってられないですよね。

 

その分、経験、知識がともっているわけですが、体力というか生命力が落ちて行ってる感じ、いい意味で落ち着いてしまっていることを実感するのもこの年代かなぁと。

 

しかしながら、どんな人も順風満帆とはいかないのが人生ですから、突然会社をクビになったり、退職しても年金だけで生活できず、仕事をしないといけない状況に陥っている人って最近多く見かけます。まぁ働くのはそういう理由じゃない人も中にはいるんですけどね。

 

年金を満額もらえる世代ってのはとうの昔にすぎて、その後の世代は満額もらえませんしね。何のために収めてるかわかりませんね。

 

自分の親ならいざ知らず、老い先短い知らねージジイ、ババアを支えるために年金収めてんじゃねーっつんだよってのが本音ですかね…どうにもならんけども完全なる人でなしでな、おれ(笑)
まあ、まあそれはおいておいて(おくんかい!今、結構炎上するのようなこと言ってたぞ、いいのか!)今回は、そんなくそジジイ、くそババア(相変わらず口悪いわぁ、ホント…悪いわぁ…)を支えるため?!に必死に生きている中高年のアルバイト事情をご紹介いたします!

中高年って雇ってくれるところあるの?

ありまっせ。最近の傾向(2017年3月現在)はどちらかというと中高年のほうが重宝されてるぐらいです。

 

どうです?希望持てました?企業側も人手不足で仕方なくってわけでもなさそうで、むしろ積極的に採用している企業もあるぐらいです。

 

なんででしょう?体力も記憶力もいい若者がいいのは当然ですが、如何せん若いというデメリットもありますね。

 

若さゆえに、楽しいこと(楽しくみえること)がたくさんあって気が散りやすく、集中力、持続力がなく、短絡的で何も考えずにすぐにやめてしまうのが多いのも若者の特徴といっても差し支えないでしょう。このような若者ばかりではないですが、比較的ということですな(そんなことで怒るなよ、例えばの話だよ、例えばの話)

 

中高年の場合、そういう期間をすぎて年齢を重ねてきているわけですから、体力や記憶力の低下は否めませんが、経験や知識があり、すぐにはやめない(やめた後、どうなるかが想像できる)ので、現場で好まれるのは気もそぞろでフラフラしている人より落ち着いてしっかりと仕事に集中してくれる人が好まれるのは言わなくてもわかりますよね。

 

とくに接客なんかは対面なのでフレッシュさ、清潔感といったところから若者というイメージが強いかもしれません。

 

中高年の場合、それは期待できないですが、反対に落ち着いた対応、温かな対応、経験からくる気配りなどできるという、違った目線の需要も近年高まっているようです。後期高齢化社会ですからね、必然的に若者が少ないのでこういう需要があってもおかしくはない。

 

と中高年アゲアゲな感じで書いてますが、中高年もそういう人ばかりじゃないですけどね。中高年のほうがクレーマー率高いし、その場が解決するわけでもないのに、すぐに責任者だせとかいうのもだいたい中高年ですから(笑)

 

決して若者をディスっているだけではないですよ、あしからず(今回のテーマを読め、テーマを!あっやべっおれキレてるわぁ中高年だわぁ…)。

 

中高年のアルバイトって短期がいい?長期がいい?

んーこのみかな(笑)いや、あなたがではなくて、アルバイトを短期でやるか長期でやるかです。

比較的中高年に差し掛かると体力は当然低下してますから、例えば体力的なガテン系の仕事はきついですし、それが長期ともなるともっと無理なので、どんな職種でも短期アルバイトがいいような気もしますが、それはその人の家庭の事情によるので、ケースバイケースですね(どっちだよ!はっきりしろ!)

 

やかましい人がちらほら見受けられますが、50過ぎて、すばらしい肉体を誇っているカズこと三浦知良ぐらいのストイックな肉体なら長期ガテン系バッチコーイ!ですがね(笑) 50代でそんな人、そういないでしょ。

 

中高年の場合はのっぴきならない事情でない限り、心に余裕を持てる範囲で短期アルバイトから初めて、続けられそうで且つ雇用する側も継続を希望してたら、続けるというスタンスが一番いいですかね。何事も心に余裕がないと仕事に現れますし、短期アルバイトもド短期アルバイトになってしまいますから(笑)

 

なんにせよ、日雇いもありますから派遣会社に登録だけして自分に合った仕事を見つけてください(あー投げたわ、無責任だわ)

 

中高年のアルバイトで気を付けること

求人誌をざっと眺めて毎週、毎月求人募集している仕事やあんまりないかもしれませんが若者を募集しておらず、逆に中高年だけをターゲットに求人、特定の資格を持っていないとできない仕事なんかは結構やばそうですね。

 

いわゆるブラックバイトってやつですが、常に求人募集しているところは言うに及ばず、それだけ人が辞めていっているということですので、慢性的に人手不足ですから必然的に環境もブラックである確率が高いです。

 

中高年を逆にターゲットにしてるところは特定の資格がないとできない仕事、若者だと持っていない確率が高いので、中高年になってしまうのですが、雇う側にもよりますが、職がない中高年なら今はいくらでもいるってことで、劣悪な環境で仕事させられたりってのはよくあるようです。

 

ちょっとでもやばいと思ったら、無理やりにでもにげてください(笑)あっ笑い事じゃないですね、すいません…

 

中高年のアルバイト探しのおすすめサイト

体力的な部分を考えると工場の派遣だったりとか、今だとモスバーガーなんかいいかもしれませんね。中高年を唯一積極採用してくれてるとこですし。

 

あとは男性であれば、わたしも若いころ、経験がありますが、警備員ですね。

わたしがやったときは見事なぐらい中高年が陣取ってましたよ(笑)「なんでおめーみてーな若いやつが来るんだよ、おれたちの仕事を奪うな」という空気をビシバシ感じたものです、懐かしい。

 

駅のテロ対策という名目の構内見回り警備ってのがあって、その時に勝手がわからず、ひげはやしていったら、小声で「ひげはいけねーな、ひげは」ってどっかから聞こえてくるんですよ。

 

もっとでけー声でいえよって感じなんですが、その時はわたしも人前にでるし、警備員の制服にひげ生えてんのも見栄えが悪いしな、いいこと言うなくそじじい!と思ったので、すぐに構内のコンビニいって髭剃り買ってきて、トイレで剃って仕事してたら気に入られましたね(笑)単純だわぁ。今はわたしもその単純な中年なんですけどね、時の流れは早いですな。
女性の方ですと清掃のアルバイトがいいですね。

オフィスがビル内にあってトイレや廊下の掃除をしている方を見かけますが、ほとんどが中高年の女性の方ですからね。男子トイレにかわいい若い女性が清掃で「ちょりーす」とか入ってきたら色々な部位が身構えてしまうので、そういった意味でも中高年の方がいいです(笑)
中高年歓迎って書いてある求人は未経験歓迎と一緒なので、一度行ってみて損はないですからアクティブに行きましょう。やばかったら速攻逃げりゃいいし、お金より命が大事です(笑)

周辺地域の地理に詳しい人は男性女性問わず、タクシードライバーなんかもいいですね、今は女性ドライバーもいますし、東京オリンピックもあるので短距離送迎を想定した初乗りを安くした会社もありますから稼ぐなら地理に詳しい人は稼ぐならタクシードライバーがおすすめです。

あとは定番どころでスーパーのレジや昼間のコンビニなんかもいいです。深夜のコンビニは私も経験ありますが、若者の牙城で結構殺伐としてたり、ガラが悪く、ずる賢いやつが結構いたりするので、めんどくさいのでやめたほうがいいです(笑)

あとは退職されるまで、または失業されるまで、パソコンを使うお仕事をしていて、Microsoft Office を多少使えるなら、以下のようなクラウドソーシングといった職業形態もありますので自宅にいながらにしてコツコツ仕事したいということであればおすすめです。

クラウドワークス

ランサーズ
http://www.lancers.jp

ココナラ

就活アドバイス

まとめ

これからジジイ、ババア(おめーは口悪いんだよ、カスがッ!)、すっすいません。もといおじいちゃん、おばあちゃんのほうが多くなってきますからね、必然的に若者とうまくやっていける度量がないと何事もうまくいかない時代になってきましたね。

 

中高年からのアルバイトだと自分より年下が上司ってのはほぼ確定みたいなところもありますから余計です。

 

ただ中年の自分が言うのも何なんですけど、中高年って短気な人意外に多いですよね(笑)というか幼児退行しているっていうか、指摘すると落ち着いていたのが急に沸点に到達して怒り出すんですよね。小学生っかつーの(笑)、いなせ、いなせ、そこは、何のために年取ってんだよ!と言いたくなる場面が私の周りには多数存在しますです、はい。
こういう点で言うと女性の方は上手ですよね、男性より。付き合い方というか、いなし方を知っているというか。だいたいこの世代の女性は前述したような男性をいなしていたほうだから付き合い方がうまいのかと思うと腑に落ちる、うん。

 

そういうわたしもいずれはその世代に半分以上足かけてるわけですが、大丈夫です!とはいえねー、マジでいえねー、大丈夫かなー、おれ、心配だーすげー心配だー(そんな心配じゃねーだろ、お前、だまれ。っていうか、だまれ)

 

真面目な話、中高年になってから失業だったり、退職した後の生活なんか考えると中高年のアルバイトができるできないは切実な問題なので、考えさせられましたね、このわたしが。このわたしが(なぜ、2回言う、やっぱ信用できねーこいつ)

 

まぁ、まとめらしいまとめなってませんが、中高年のみなさん、わたしもそろそろそちらに行きますので 頑張っていきましょうね~それでは~。

関連記事:アルバイトを始めようと思っている方へ!求人サイトを比較してみた!

お勧めのアルバイト求人サイト2選!

色々な求人サイトがありますが やっぱりお祝い金をゲット出来るのはありがたいですね!^^
アルバイトEX

今のところ、採用が決まった方に3万円を支給するキャンペーンをしています。

ただ求人を見つけるだけでなく、お祝い金までもらえたら嬉しいですよね。

いくつもの求人サイトを集約したサイトなので、求人数がとても多く探したいバイトが見つかりやすいと思います。

ここでのお祝い金をもらうには会員登録をする必要があるので注意してください。

※応募はこちらから!お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】


マッハバイト

ここでの求人で採用が決まった場合、5千円~1万円のお祝い金が支給されます。

マッハバイトは求人数が多いのですが、お祝い金がもらえるためか人気が高いバイトに関しては応募が殺到するようです。

良いバイトを見つけたら、早いめに検討して応募することをおすすめします。

※応募はコチラから!→採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

こちらの記事も読まれています