image1

「自由に使えるお金がもうちょっとほしい」

「少しでも学費を稼ぎたい」

「バイトした自分のお金で彼女にプレゼントをしたい」

色々な目的や理由があると思いますが、

何か新しいことを始める時というのは

誰もが少なからず不安を抱くものです。

高校生でバイトを始めようとしている人は

大人の社会で働くということに

特に不安や緊張でいっぱいでしょう。

ということで、

「これからバイト始めようと思っている。

・・・だけど不安で仕方がない!」

という高校生に、いくつかアドバイスをしたいと思います!

バイト選びのポイント

image2

「さあ、バイトを始めよう!」と思ったら、

まず肝心なのは仕事選びですよね。

高校生の始めてのアルバイト。

選ぶ時に自分なりの条件を決めておきましょう。

バイト期間はどのくらい?

学校での学業以外はバイトに専念したいという人には、

中・長期間にわたってできるバイトがいいかもしれませんね。

部活が忙しい人や、目的が「彼女へのプレゼントのため」といった人は、

単発のものや短期間のものがよいでしょう。

自分の好きなことや得意なことが雇う側が求める条件と一致する職種を!

体力に自信がある?ない?

集中して黙々と打ち込むことが得意!

人と接することが好き。

と、自分の良さを無理なく生かせる職種、職場を選びましょう。

バイトするにあたって重視することは何?

高時給がいい。

時給は低くても少し楽な仕事内容がいい。

家や学校の近くがいい。

将来につながるバイトがいい。

など、何に重点を置くかを考えて選ぶといいでしょう。

ただ、無理して高時給を優先的に重視するのは禁物です。

無理をしても長くは続きません。

自分と向き合い無理なく考えていくと、

色々とあるバイトの中から自分に合ったバイトを探しやすくなります。

そして、いざバイトを探すとなったら、

今はネットが主流でしょう。

他には、新聞の折り込みチラシは結構見やすくていいかもしれませんね。

求人冊子も情報が満載です。

一番安心なのは、

家族や知人・友人に紹介してもらうことかもしれません。

応募→面接

image3

どのバイトをしたいのかが決まったら、

いよいよ応募です。

大抵の場合、

電話やネットで応募をし、面接日時の相談になるかと思います。

先方と面接の日時などを決めたら、いざ面接です。

「面接時に履歴書を持って来てください」

と言われることがほとんどです。

履歴書は、丁寧に正直に書きましょう。

決して無理して書く必要はありません。

良く見られたばかりに良い事ばかり書かず、

正直に、嘘なく書くことです。

高校生のバイトの1番の目的は

お金が欲しいということですので、

それを志望動機に書いても先方は変に思ったりしません。

面接の時もそうです。

嘘はつかず、正直に答えましょう。

そして、若者らしくハキハキと言葉を発しましょう。

注意するのは「言葉遣い」です。

相手はあなたよりも社会経験のある大人です。

正しい敬語を使い、礼節には気を付けましょう。

バイト先が決まったら

image2

ついにバイト先が決まった!

そしていよいよバイト初日。

ここで不安はピークを迎えるのではないでしょうか?

でも大丈夫。

まず、初日に心がけるべきことをアドバイスいたします。

大事なのは第一印象。

面接の際に上司となる人には会っているかと思いますが、

同僚となる人たちに会うのはこの日が初めてということが

多いと思います。

身だしなみは大丈夫ですか?

バイト先によると思いますが、

あまり派手な格好や露出度の高い服装は

「生意気な奴」と捉えられがちなので、

できれば控えた方がいいかもしれません。

そして、まず、

最初の挨拶を明るく大きな声ですること。

これ重要です。

相手の目を見て、はっきりと言いましょう。

「今日からアルバイトでお世話になります、○○○です。

よろしくお願いします。」

きちんと伝えたいという気持ちを持って言えば、

こういったシンプルな挨拶で大丈夫です。

とにかく、恐がらず、はっきりと言いましょう。

初日から仕事内容を完璧に覚えられる人は

ほとんどいません。

できるだけ早く仕事に慣れるためにも、

小さなメモ帳とペンを持っておきましょう。

一度してもらった説明を再度聞かなくてもいいように、

きちんとメモっておくとよいでしょう。

かといって、

あまり肩の力を入れすぎては表情も硬くなってしまいます。

初めてのバイト、

最初から完璧にできる人なんかいません。

分からない事だらけで当たり前です。

分からない事があったら、

自分だけで判断せず質問をしましょう。

恰好つける必要はありません。

高校生必見!「バイトしたい・・でも不安」という人へのアドバイス! まとめ

  1. バイト選びは無理をせず自分にできることを考えよう。
  2. 応募書類や面接では、よく見せようとしすぎず、素直に正直に。
  3. 第一印象は重要。
  4. 分からない事や質問は恥ずかしがらずに聞くべし。

バイトをしようと考える高校生、

偉いな~と思います。

私が高校生の時なんて、親に甘えてばかりでしたし、

初めてバイトしたのは二十歳の時でした。

学生時代のバイト経験は

社会に出てからも役に立ちます。

初めてのバイトは不安ばかりかもしれませんが、

学生生活、青春を大事にしながら、

高校生らしく元気で明るいバイト生活を送ってもらえたらいいな~

と思います!

関連記事:アルバイトを始めようと思っている方へ!求人サイトを比較してみた!

お勧めのアルバイト求人サイト2選!

色々な求人サイトがありますが やっぱりお祝い金をゲット出来るのはありがたいですね!^^
アルバイトEX

今のところ、採用が決まった方に3万円を支給するキャンペーンをしています。

ただ求人を見つけるだけでなく、お祝い金までもらえたら嬉しいですよね。

いくつもの求人サイトを集約したサイトなので、求人数がとても多く探したいバイトが見つかりやすいと思います。

ここでのお祝い金をもらうには会員登録をする必要があるので注意してください。

※応募はこちらから!お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】


マッハバイト

ここでの求人で採用が決まった場合、5千円~1万円のお祝い金が支給されます。

マッハバイトは求人数が多いのですが、お祝い金がもらえるためか人気が高いバイトに関しては応募が殺到するようです。

良いバイトを見つけたら、早いめに検討して応募することをおすすめします。

※応募はコチラから!→採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

こちらの記事も読まれています